HOME › 診療のご案内 › 入院治療

入院治療

入院について

当院外来で医師が診察した結果、入院による治療が必要と判断した場合に入院をお受けいたします。
外来診察の際にはできるだけ保護者など、患者さまの症状を詳しくご存じの方と一緒においでください。

入院の種類

入院には、精神保健福祉法に基づいた、「任意入院」・「医療保護入院」・「措置入院」があります。

入院手続きについて

患者さまご本人および保護者の方に、入院の種類、入院中の留意事項(リスク等)について医師からご説明をし、入院窓口にて入院手続きをおこないます。
入院の種類によって多少手続きが異なりますが、担当の精神保健福祉士(ソーシャルワーカー)が詳しくご説明いたしますのでご安心ください。

手続きは、本館1階入院窓口でおこなっております。

手続きに必要なもの

保険証 現在ご使用中の保険証
※入院中に保険証の内容が変わった時は、入院窓口まで保険証をお持ちください。
医療受給者証 老人医療受給者証など保険証と併せてお使いのもの
印鑑 保護者の方は、認印をお持ちください。
一時預り金 2万円
生活保護の方は、一時預り金はございません。
退院請求精算後に返金いたします。

入院費のお支払い

入院費は、月末締めです。
請求書の郵送は行っておりませんので、請求金額は窓口またはお電話にてご確認ください。
お支払いは、翌月15日までに、現金または現金書留にてお願いいたします。
※振り込み、クレジットのお取り扱いはいたしておりません。

ご面会について

面会時間 8:00~20:00
治療棟に行かれる際は、必ず受付窓口にお申し出ください。


このページの先頭へ