HOME › クリマ

地域活動支援センター「クリマ」

地域活動支援センタークリマでは、相談支援事業と地域活動支援センター事業を行っています。国の定める精神障害者社会復帰施設の一つです。
地域の中で生活しながら、精神障害をお持ちのため日常生活に支援の必要な方を対象に、諸サービスを提供したり、さまざまな活動をおこなう施設です。


精神障害者地域活動支援センター「クリマ」


相談支援事業とは

特定相談支援(計画相談、障害児相談)

障害をお持ちの方々が、能力や適性に応じて障害福祉サービスやその他の社会制度や社会資源を利用しながら、自立した日常生活または社会生活を送れるように、相談支援を行います。

一般相談支援

障害をお持ちの方々が、精神科病院や入所施設から地域での生活に移行し、また、地域での生活を安定して送れるように、相談支援を行います。

営 業 日 月曜日から土曜日午前
ただし祝日、年末年始(12月30日~1月3日)を除く
サービス提供時間 月曜~金曜 午前9時から午後5時
土曜 午前9時~午前11時50分
時間外は電話により緊急時の連絡が可能な体制をとる
職員体制 管理者1名、相談支援専門員3名、事務員1名
通常の事業の実施区域 高松市、三木町、直島町、さぬき市、東かがわ市

地域活動支援センター事業とは

障害をお持ちの方々に以下のような支援を行い、地域生活支援の促進を図ります。

  • 創作的活動や生産活動の機会の提供
  • 社会との交流の促進
  • 医療、福祉、地域の社会基盤との連携強化のための調整
  • 地域住民ボランティア育成
  • 障害に対する理解促進を図るための普及啓発
営業日 毎日
サービス提供時間 毎日 午前9時から午後5時
時間外は電話により対応
職員体制 専門職員(精神保健福祉士等)2名、生活指導員1名
プログラム ボランティア活動
ピア学習会
レクリエーション活動
料理教室
家族会
クリマニュース(機関紙)の編集発行
DVD鑑賞会
ドリンクサービス
シャワーサービス
図書の貸し出し
洗濯機の使用サービス
カラオケ
利用申請 より適切な支援を行うために、利用申請をしてメンバー登録をしていただきます。
利用料 無料
但し、飲食物費、行事等の交通費等の実費は自己負担

このページの先頭へ